看護部サイトへ

消化器内科

患者さまのご希望や全身状態に合わせた検査・治療計画を目指します。

消化器内科

  • 日常の生活で問題となる食欲不振・胸やけや便秘・下痢などの診療から、排便時出血(血便)、吐下血(出血性潰瘍、食道静脈瘤破裂など)に対する緊急内視鏡的止血術まで行います。緊急事態に対しても24時間対応できるよう体制を整えております。
  • また胃・大腸の内視鏡検査では、患者さまが検査の際に感じる痛みなどやわらげる目的で、鎮静剤を使用し患者さまの検査における苦痛の軽減を心掛けております。また胃内視鏡も2018年に新たに最新の経鼻内視鏡システムを導入し、身体的負担の少ない検査・治療をお受けいただけるよう心がけております。



安全で衛生的な内視鏡洗浄

消化器内視鏡学会の推奨に従い、適切な洗浄を行うことで内視鏡を介した感染症の拡大防止策に取り組んでいます。

胃内視鏡検査

口または鼻から内視鏡を挿入し、食道や胃・十二指腸の粘膜の状態を直接観察します。必要に応じて組織検査をし、潰瘍・ポリープ・癌の診断を行ったり、潰瘍や胃癌の原因にもなるヘリコバクター・ピロリ菌の検査も行います。

胃カメラを挿入する時間は約5~10分程度です。豊富な経験を持つ内視鏡指導医・専門医により、ご希望の方

には鎮静剤を使用し、無理なく検査を受けていただけます。

主な内視鏡的診療

  • 内視鏡的止血術
  • 内視鏡的異物除去術
  • 内視鏡的ポリープ切除術
  • 経皮内視鏡的胃ろう造設術(PEG)
  • 経皮内視鏡的十二指腸ろう造設術(PEJ)
早期食道がん・胃癌の治療として
  • 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
  • 内視鏡的粘膜切除術(EMR)
食道・胃静脈瘤の治療として
  • 内視鏡的硬化療法(EIS)
消化管狭窄に対して
  • 内視鏡的バルーン拡張術
  • 内視鏡的ステント留置術
胆のう・膵臓疾患に対して
  • 内視鏡的逆行性胆道膵管造影法(ERCP)
  • 結石除去
  • ステント留置

受付時間

午前診
(月〜土)
8:30〜12:00
昼診
(月・水・木)
13:30〜16:00
循環器内科・整形外科のみ
夜診
(月・火・木・金)
17:30〜20:00

診療科によって受付時間が異なる曜日もございますので診療担当表をご確認の上受診ください。

休診日

日曜・祝日

面会時間

新型コロナウィルス感染拡大防止のため面会制限実施しております。
平日
14:00〜17:00

日曜・祝日10:00〜17:00

看護部サイト