地域医療連携室|中井記念病院(奈良県大和高田市)

看護部サイトへ

地域医療連携室

地域医療連携室

地域医療連携室とは

地域医療連携室は地域における病院、診療所等との医療連携を図り、患者の受け入れ並びに紹介等に関して当院の総合窓口としての機能を果たすとともに、地域医療連携に寄与することを目的としています。

検査のご依頼についてはこちら

主な業務

病診連携業務 紹介患者と紹介元の医療機関の把握
紹介元の医療機関への報告書送付・保管
外来及び入院患者に対する相談業務 医療・福祉に関する各種制度の紹介、調整
各種社会資源の紹介、調整
関係機関(各種施設、病院等)の紹介、調整
在宅ケアに関する相談
退院・転院支援の業務 転院のための医療機関、退院後の社会福祉施設等の選定援助
在宅サービスの情報提供並びに関係機関のサービス活用援助
退院後の社会復帰援助(関係機関との連携等)
在宅復帰支援

当院では、地域医療機関の先生方と積極的な医療提携を図っています。当院に「ご紹介」いただいた患者様を診療後、紹介元に診療を再びお願いする当院からの「逆紹介」システムを確立し患者様に必要な医療(診断・治療など)の提供を行ないます。

退院・転院支援の業務について

退院支援とは

入院治療を受ける事で、完治し入院前と同じような自立した生活が送れれば何も心配することはありません。
しかし、慢性疾患といわれる疾病も悪性腫瘍も治療を継続しながら、患者様ご自身が病気と向き合い生活していく必要のある疾病が殆どです。特に顕著に見受けられるのは、ご入院の場合です。入院前の生活状況・生活動作と比べ、退院時には低下が見られ、退院後も医療管理や医療処置を継続しながら生活の場に戻る事が多くなっています。
患者様が退院後もより安全なそして安定した療養を継続するために様々な準備をさせていただくことが「退院支援」です。

入院中における主な退院支援

退院支援

入院中の患者様が退院して家に帰る時に安心した療養生活が送れるようにお手伝いします。在宅で生活していくにはどのような問題があるのか、介護保険などどのような社会資源が利用できるか、どのような医療や介護の体制を整えることが必要か、ご本人・ご家族様、そして主治医や病棟担当看護師、MSW等と相談しながら、退院後の生活を一緒に考えていきます。また、患者様を取り巻く環境における経済上の問題、日常生活の問題などについても相談支援をさせていただきます。

転院支援

当院は急性期病院であり、治療が終了すれば退院となります。 その後リハビリを受ける為に回復期リハビリ病棟(対象疾患名・対象期間あり)や引き続き療養が必要な方には療養型病院への転院に向けて支援のお手伝いを行っています。
(※転院にあたっては、ご希望通りにいかない場合もあります)

地域医療連携室に関するお問い合わせ

地域医療連携室       

TEL:0745-21-1158(直通)FAX:0745-21-1101

受付時間
月~土 9:00~17:30、 ※日曜・祝日・年末年始は除く

受付時間

午前診
(月〜土)
8:30〜12:00
昼診
(月・水・木)
13:30〜16:00
循環器内科・整形外科のみ
夜診
(月・火・木・金)
17:30〜20:00

診療科によって受付時間が異なる曜日もございますので診療担当表をご確認の上受診ください。

休診日

日曜・祝日

面会時間

新型コロナウィルス感染拡大防止のため面会制限実施しております。
平日
14:00〜17:00

日曜・祝日10:00〜17:00

看護部サイト