トレッドミル運動負荷心電図|中井記念病院(奈良県大和高田市)

看護部サイトへ

トレッドミル運動負荷心電図

トレッドミル運動負荷心電図のご紹介

検査の目的

運動で心臓に負荷をかけ、心筋虚血を誘発させます。その心電図変化で虚血性心疾患の診断、心疾患における運動耐容能、運動により誘発される不整脈などを調べる検査です。

検査の方法

体に心電図電極と血圧計を装着し、動くベルトの上を歩きながら心電図を記録する検査です。各年齢で目標心拍数が設定されており、そこに到達するまで運動を続けていただきます。負荷時間の経過とともに徐々にベルトの速度と傾斜が上がっていき、激しい運動を行っていただくこともあります。

検査を受けられる際の注意点

  • 検査中は常に患者さまの状態をみながら検査を行っていきます。状態によっては検査担当者の判断で負荷を終了させることもあります。
  • 体調が悪い方は、事前に検査担当者へお声かけください。

検査時間

約30分
        

受付時間

午前診
(月〜土)
8:30〜12:00
昼診
(月・水・木)
13:30〜16:00
循環器内科・整形外科のみ
夜診
(月・火・木・金)
17:30〜20:00

診療科によって受付時間が異なる曜日もございますので診療担当表をご確認の上受診ください。

休診日

日曜・祝日

面会時間

新型コロナウィルス感染拡大防止のため面会制限実施しております。
平日
14:00〜17:00

日曜・祝日10:00〜17:00

看護部サイト