大腸バリウム検査|中井記念病院(奈良県大和高田市)

看護部サイトへ

大腸バリウム検査

大腸バリウム検査

注腸検査は肛門からバリウムなどの造影剤と空気を注入し、大腸をエックス線撮影する検査です。大腸の形態や走行、粘膜の状態(ポリープ、ガン、憩室など)を観察します。

検査の方法

  • 胃や腸の動きを一時的に抑える注射をします。
  • 検査台に上がりお尻からバリウムと空気を入れ、身体を動かしたり身体を動かしたりしながら撮影をします。
  • 検査中お腹が張った状態が続きますが、検査が終わるまで我慢してください。

検査を受けられる際の注意点

  • 検査後は普段どおりにお過ごし下さい。
  • 胃をふくらませるための発泡剤を飲みます。
  • 検査前日に検査食と下剤を服用していただき、大腸内を空にします。検査当日は絶食でお願いします。
  • 毎朝お薬を服用されている患者さまは、事前にお申し出ください。
  • 服用したバリウムは便と共に排泄されます。
  • 緑内障、前立腺肥大、心疾患をお持ちの方はお申し出ください。
  • ゲップが出そうになると思いますが、検査が終わるまで我慢してください。

受付時間

午前診
(月〜土)
8:30〜12:00
昼診
(月・水・木)
13:30〜16:00
循環器内科・整形外科のみ
夜診
(月・火・木・金)
17:30〜20:00

診療科によって受付時間が異なる曜日もございますので診療担当表をご確認の上受診ください。

休診日

日曜・祝日

面会時間

新型コロナウィルス感染拡大防止のため面会制限実施しております。
平日
14:00〜17:00

日曜・祝日10:00〜17:00

看護部サイト